Hatha Yoga Basic Course @ Sapporo

Map Unavailable
Hatha Yoga Basic Course @ Sapporo

Date/Time
Date(s) - 01/07/2017
11:00 am - 3:30 pm

Category(ies)


ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー 
ハタヨガ基礎講座
自分と対話するということ
@札幌
 
ワナカムヨガスクールの“ハタヨガ基礎講座”は、初開講以来日本各地で満員キャンセル待ち続きの大好評をいただいております。
ヨガ初心者の方はもちろんのこと、これからヨガを始める方、ヨガを始めてまだ一年未満の方、長くヨガを練習しているけど行く先々のヨガクラスで異なることを言われて戸惑っている方、もしくは、自分は身体が硬いと思っている方、そんな皆様に最適のワナカムヨガスクールbyマスター・スダカーによる“ハタヨガ基礎講座”。
お箸の持ち方、正しい日本語の話し方、皆さんにとって“最初の先生”は今後の人生に強く影響を及ぼすことは既にご存知ですね。これから長くヨガと向き合っていくのであれば、ヨガの最初の土台作り、ヨガの正しい理解は必要不可欠です。
ヨガ初心者の方からヨガ初心者にヨガを教えているインストラクターまで、オールレベルのヨガ生も最適な一日集中ハタヨガ基礎講座は、1クラスからの受講も可能ですが、一日通しでの受講をお勧めいたします。
2015年春に引き続き、2年ぶりのマスター・スダカーの札幌登場です。
 
日時:2017年7月1日 土曜日
11:00-13:00 マインドフルプラクティス - 自分のココロと対話する
13:30-15:30 マインドレスフロー - 自分のカラダと対話する
場所:白石区体育館
 住所 : 札幌市白石区南郷通6丁目北1
価格:各クラス 6800円 一日集中講座 13000円
 
11:00-13:00 
マインドフルプラクティス - 自分のココロと対話する
マスター・スダカーは断言します。「1時間のヨガマットの上での練習が一日の残りの23時間に影響を及ぼさないのであれば、それはヨガではない」と。
 
ところが、日本で行われているヨガクラスのほとんどがアサナ、肉体の鍛錬に終始しているのが現実。そしてアサナの先生と座学の先生が別であったりもします。何故そのように、アサナと座学は別物、と思っている人が多いのでしょうか? 
人生とはマットの延長であり、マットは人生の縮図です。マットの上のアサナをいかにオフザマットで実践すべきか、その関連がわからないままマットの上に立っても、真のヨガの効能は得られないのです。
私たちは、ヨガスタジオに“ヨガをしに”行くのですが、本来ヨガとはマットの上に限定されるものではないのです。では、ヨガとは一体何なのか? 先人達が現代に残してくれたこのヨガという素晴らしい遺産の効能を私たちはどう享受し、どう人生に活かすことができるのでしょうか。
 
ヨガの本質、ヨガの真の意義、そういった深遠なるものを理解したうえでアサナプラクティスに取り組むのとそうでないのとでは、精神的のみならず肉体的にもその結果に雲泥の差が生じます。
ヨガの本質を理解しつつ、日々の精進を怠らない姿勢を貫くことによってもたらされる自己発見こそがヨガの最大の恩恵といえるでしょう。
逆もまたしかり、自己の内面と向き合うという精神鍛錬を怠らないことにより、アサナプラクティスに確実な変化が現れることでしょう。
 
カラダとココロの関係をマットを通して体感していただき、皆様の日ごろのヨガプラクティスにおける疑問と矛盾を一つ一つクリアにしていきます。
ヨガを学ぶ上で、ヨガの土台作り、ヨガの正しい理解は必要不可欠です。自らのヨガの基盤を見直したい方、自分のヨガが間違ってないか不安な方、行く先々のヨガクラスで異なることを言われて戸惑っている方、もしくは、自分は身体が硬いと思っている方、そんな皆様に最適の ハタヨガの基礎を学ぶ2時間。知っているつもり、の自分のヨガ知識を再確認する2時間。
日本各地で常に満員キャンセル待ち状態のワナカムヨガスクールの“ハタヨガ基礎講座”は、ヨガ初心者の方のみならず、自分の身体をきちんと理解したい方、ヨガ初心者にヨガを教えているインストラクターにも最適です。
 
13:30-15:30  
マインドレスフロー - 自分のカラダと対話する
同じフローを二度と繰り返さない、という形容詞をマスター・スダカーを表現する時よく耳にします。
実際、香港で教鞭を取った8年間、そして初来日した2010年の横浜ヨガフェスタから、マスター・スダカーは一度も同じフローを繰り返したことがありません。
たとえ同じタイトルやテーマのクラスであっても、クラスの内容もトークも、フローも毎回変わり、先の読めないシークエンスは良い意味で裏切りの連続です。
彼の独創的なフローや天才的なシークエンスの発想法にばかりが話題にのぼりがちですが、何故?と問いかけたことはありますか?
世の中には同じシークエンスを毎日練習して、日々の身体の変化や上達を見る方が効果的と思っている方も多いと思います。
では、何故マスター・スダカーは毎回フローを変えるのでしょうか。
 
先のわかっているフローにおいて、私達は過去を切り離すことが困難です。
マットの上で“今”を生きる、とか、“この瞬間を感じる”と美辞麗句を並べることは可能ですが、実際私達は、“知っている”という落とし穴に陥り、チッタの影響を受け、マインドに左右されてしまうのです。
マインドレスというものは、持とうとしても持ちえないのです。
マインドレス(無)になろうとしている時点で、そこにマインドが存在するのです。
では、マットの上で“今を生きる”とはどういうことなのか。
先の読めないマスター・スダカーのフローはまさにマインドレス・フロー、
時間の感覚が薄れ、マットの上でただひたすらにその瞬間を生き、予想もしない展開に共鳴する身体。そして終わった後の高揚感、未だかつて味わったことのないマインドレス(無)の境地。
百聞は一見に如かず、マスター・スダカーの一期一会のマインドレス・フローをご体験ください。
 
 
 
日時:2017年7月1日 土曜
 
①11:00-13:00 マインドフルプラクティス
       - 自分のココロと対話する
 
②13:30-15:30 マインドレスフロー 
       - 自分のカラダと対話する
 
■場 所:白石区体育館
■住 所 :札幌市白石区南郷通6丁目北1 
■アクセス: 
■参加費: 価格:各クラス 6800円 一日集中講座 13000円
 
ご予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。
 
■予約方法: 
・「ハタヨガ基礎講座 札幌」参加希望 とお書き添えの上、
・お名前 ( 氏名と読み方 )
・ご希望クラス①②もしくは一日集中
・電話番号
 を明記して info@vanakkamyogaschool.com  宛てにご予約下さい。
 
■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。
 
【お問い合わせ】
info@vanakkamyogaschool.com
 
※携帯からのメールをお使いの方へ
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が3日程度過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。
 
ご予約お待ちしております。

Leave a Reply