ハタヨガ基礎講座 – 快適な日常生活の為のヨガ @広島

地図が利用できません
ハタヨガ基礎講座 - 快適な日常生活の為のヨガ @広島

Date/Time
Date(s) - 12/02/2018
11:00 am - 3:30 pm

Category(ies)


ハタヨガ基礎講座 – 快適な日常生活の為のヨガ@広島
2018年2月12日 月曜日(祝日)

現在アジアで一番予約の取りにくいヨガマスターと称されるワナカムヨガスクールの創立者マスター・スダカー、1年ぶりの広島再訪。

国内外のワークショップが告知後すぐに満員キャンセル待ちとなるマスター・スダカー、その大人気の理由を一言で表現するなら、痛みが取れるから。
ヨガを通して長年抱えていた痛みが取れるという、日本のヨガ界においてはあたかも奇跡のようなことが現実に起きるのがマスター・スダカーのヨガクラス。

「ヨガのクラスで楽なことをして、日常生活に痛みをもちこしたいのか。それとも、ヨガのクラスで多少の痛みに耐えて、快適な日常生活を得たいのか。」
ヨガ発祥の地インドから来たマスター・スダカーは、世界に冠たる高齢化社会でありながら、これまた痛みを抱えた高齢者の多い日本人に、ヨガを通して得られる快適な日常生活を提唱いたします。

ヨガ初心者の方のみならず、自分の身体をきちんと理解して、ご自宅でヨガを実践したい方、ヨガ初心者にヨガを教えているインストラクターにも最適の一日集中講座です!
単クラスでの受講も可能ですが、是非1日通しでの受講をお薦めいたします。

【11:00-13:00 ヨガの基礎的な練習法の基礎】

ヨガが母国インドを離れ先進国入りして一世紀、“健康にいいはず”のヨガは“ヨガをすると体を痛める”に変わり、指導者は“痛みから学ぶものがある”とヨガ生を叱咤激励し、巷の指導者養成講座は“怪我をさせない指導法”を伝えるようになった。
けれど、本当にヨガとは“体を痛める”ものなのか?
私達は“怪我から学ぶ”べきなのか?
指導者がすべきは“怪我をさせない指導”なのか?
何千年も前の先人達が研鑽し現代へ遺してくれたヨガの恩恵とはそんなものなのか?

ヨガ発祥の地インド出身のマスター・スダカーはそんな現代のヨガへの認識に異を唱えます。“健康にいいはず” どころかヨガは私たちに真の健康をもたらすものであり、“ヨガをすると体を痛める” ではなく、ヨガは体中のあらゆる痛みを取り除いてくれるものであり、“怪我をさせない指導法”ではなく怪我から回復し治癒する指導法があるのだと、机上の空論ではなく、日本各地を周りながら毎回100名を超える参加者のヨガクラスでヨガの効能を実証し、ヨガの名声回復に腐心し続けます。

マスター・スダカーのシークエンスは自分にはまだ無理、彼のクラスは柔軟な人もしくは上級者向け、と思っていませんか?
ヨガを学ぶ上で、ヨガの土台作り、ヨガの正しい理解は必要不可欠です。自らのヨガの基盤を見直したい方、自分のヨガが正しいのかどうか不安な方、行く先々のヨガクラスで異なることを言われて戸惑っている方、もしくは自分は身体が硬いと思っている方、そんな皆様に最適の初心者向けワークショップ、日本各地で大人気満員御礼のマスター・スダカーから教わる“ヨガの基礎的な練習法の基礎”講座。

ヨガは毎週練習しているけど、本当に自分のヨガは健康に適しているのか、マスター・スダカーから安全かつ正しいヨガの基礎を直々に手ほどきしてもらえる貴重な機会をお見逃しなく!

ヨガ初心者の方はもちろんのこと、ヨガ初心者にヨガを教えているインストラクターにも最適のマスター・スダカーによる初心者向けワークショップをお見逃しなく!

【13:30-15:30  腰痛セラピーとしてのウシュトラーサナフロー】

同じフローを二度と繰り返さない、という形容詞を、マスター・スダカーを表現する時よく耳にします。
実際香港で教鞭を取った8年間、そして初来日した2010年の横浜ヨガフェスタからマスター・スダカーは一度も同じフローを繰り返したことがありません。

たとえ同じタイトルやテーマのクラスであっても、クラスの内容もトークもフローも毎回変わり、先の読めないシークエンスは良い意味で裏切りの連続です。
即興で作成していると思われがちなマスター・スダカーのフローですが、そこはフローの天才ヨガマスター、即興のフローさえも凡人には計り知れない効能と意義が含まれているのです。

マスター・スダカーのフロークラスの後、「フロー中は辛かったけれど終わった後の爽快感が格別」という声をよく耳にしますが、それもそのはず、アサナの効能とは肉体に限定されることなく、内面、精神、そしてセラピー的な効能があるのです。

今回は、9月埼玉大宮にて参加者全員の腰痛を治して家路に着かせたことでも記憶に新しい、マスター・スダカーの腰痛セラピーシリーズ“腰痛セラピーとしてのウシュトラーサナフロー”をご紹介いたします。が、同じタイトルでも9月のフローとは全く異なる展開になること請け合いの広島のヨガ生の為の“腰痛セラピーとしてのウシュトラーサナフロー”をお見逃しなく!

ただ激しいだけのフローではなく、最終アサナに辿り着く為のヴィンヤーサでもなく、身体の不調を改善するシークエンス。ウシュトラーサナをテーマに腰痛と向かい合うマスター・スダカーならではのフローは言うまでもなく一期一会。自宅でのホームプラクティスに取り入れていただきたいセラピーフローです。

2018年2月12日月曜日(祝日)
■会 場 :本願寺広島別院
■住 所:広島市中区寺町1-19
11:00-13:00 ヨガの基礎的な練習法の基礎
13:30-15:30 腰痛セラピーとしてのウシュトラーサナフロー
■参加費:1クラス  6,800円 (当日参加の場合各クラス: 7,000円)
一日集中講座 13,000円

ご予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

■予約方法:専用お申込みサイトから

http://booking.vanakkamyogaschool.com/products/detail.php?product_id=83

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

※携帯からのメールをお使いの方へ
フィルタの精度が上がっており、携帯メールに届かないことが多くみられます。
PCアドレスのご利用を推奨いたします
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が2日過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す