Hatha Yoga Basic Course Year-end Special @ Tokyo

地図が利用できません
Hatha Yoga Basic Course Year-end Special @ Tokyo

Date/Time
Date(s) - 17/12/2017
9:30 am - 4:30 pm

Category(ies)


ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー
ハタヨガ基礎講座年末スペシャル
@東京

2017年を締めくくるマスター・スダカーのハタヨガ基礎講座年末スペシャル。
師走だからこそ、一年間の自分自身を振り返りたい。
テーマは“マインド”、座学やアサナ、プラナヤマ、瞑想とヨガの八支則に則りつつ、マスター・スダカーならではの手法で、マインドと人生を紐解いてみませんか?

日時:2017年12月17日 日曜日
内容:ハタヨガ基礎講座 – 自分のマインドを紐解く
9:30‐11:30 座・哲学講座“バガヴァッドギータから紐解くマインドと人生”
12:15‐14:15 ワナカム108フロー
14:30‐16:30 プラナヤマと瞑想
料金: 1クラス 6800円  一日集中講座 20000円
*当日現金支払いの場合 7,000円
*10月中は一日集中講座を受講の生徒さんを優先させていただきますことをご了承ください

■9:30‐11:30 座・哲学講座“バガヴァッドギータから紐解く人生”
ヨガの古典テキストを購入してページをめくってみたものの難解すぎて途中で挫折してしまった方へ、哲学講座には今まで何度か足を運んだけれど途中で眠くなった方へ。
丸暗記ではない翻訳を超えた生きたインド哲学を、南インドのシバナンダアシュラムで最年少マスターとなり、ヨガ発祥の地インドで既に半生をヨガマスターとして過ごしてきたヨガマスターがヨガの古典テキストをわかりやすく読み解き、現代を生きる私達が今、ヨガを通して何を学ぶべきなのかを諭してくれる座・哲学講座
人は幼少から学校に通い本を読み、大人になってからも学び続け、歴史や世界についての知識をどれだけ増やしても、心の平安を得られないままの日々を送っています。それはただ自分を取りまく社会に関しての情報や知識を増やしているだけに過ぎず、自分の内側に関しての知識を持たないままだからです。自分とは何者なのか、何故この世に生を受けたのか、人生の目的とは何か、そんな問いかけを自分にすることなく、私達の目が自分の外を見つめ、私達の耳を自分の外に向けている限り、私達は心の平穏を得られないのです。
毎回参加者100名を超すマスター・スダカーの座・哲学講座、2時間座って学びたいのは他でもなく一番身近で一番わからない自分自身のこと。今回のテーマは“神の詩”と邦題のついているヨガの古典の金字塔バガヴァッドギータを通して、自分のマインドと人生を読み解きます。
カラダとココロの関係、ヨガとは一体何なのか、オンザマットのアサナとオフザマットの座学がどう繋がるのか、ヨガ哲学をアサナで感じ、アサナをオフザマットに活かすとはどういうことなのか、皆様の日頃のヨガプラクティスにおける疑問と矛盾を一つ一つクリアにしていきます。

■12:15‐14:15 ワナカム108フロー
マスター・スダカーのシークエンスは自分にはまだ無理、ワナカムヨガスクールは柔軟な人もしくは上級者向け、と思っていませんか? それはあなたの思い込みであり、あなたのマインドがそう囁いているに過ぎません。自分を過小評価しないこと、あなたはあなたが思っている以上の可能性を秘めています。
同じフローを二度と繰り返さない、という形容詞をマスター・スダカーを表現する時よく耳にします。実際、香港で教鞭を取った8年間、そして初来日した2010年の横浜ヨガフェスタからマスター・スダカーは一度も同じフローを繰り返したことがありません。
たとえ同じタイトルやテーマのクラスであっても、クラスの内容もトークも、フローも毎回変わり、先の読めないシークエンスはいい意味で裏切りの連続です。即興で作成していると思われがちなマスター・スダカーのフローですが、そこはフローの天才ヨガマスター、即興のフローさえも凡人には計り知れない効能と意義が含まれているのです。
アサナの効能とは肉体に限定されることなく、内面、精神、そしてセラピー的な効能があることをご存知ですか? マスター・スダカーのフローを体験した後「辛かったけど、終わった後の爽快感が格別」という声をよく耳にしますが、それもそのはず、マスター・スダカーのフローの全てのステップには意味があるのです。
本邦初のワナカム108フローもそんなヨガの効能満載のフロー。2時間のフローを終えた後のご自身の変化を楽しみにしていてください。

■14:30‐16:30 プラナヤマと瞑想
日本でヨガと言えばアサナという風潮の中、日本の各地でプラナヤマや瞑想ワークショップという文字を見かける昨今、ヨガ=アサナという間違い同様、プラナヤマや瞑想もまた発祥の地インドからは形を変えて、意図を取り違えて輸入されてはいないでしょうか?
プラナヤマを呼吸法と訳し、指の動きと呼吸だけに焦点をあてるヨガのインストラクターやヨガクラスが跋扈する中、半生をヨガの指導に捧げているマスター・スダカーは警鐘を鳴らします。アサナが座るという言葉に語源を持ち、八支即の先にあるプラナヤマ、ディヤーナの為に快適に長時間座る為にあるように、プラナヤマとはそもそも一体何の為にするのか、そして瞑想によって得られるものは何なのか、マスター・スダカーが紐解く2時間。
昨年末に引き続き、マスター・スダカーが日本のヨガ生に師走、2017年の締め括りに指南するプラナヤマと瞑想クラスをお見逃しなく!

■日時:2017年12月17日 日曜日
■会場:中央区立 産業会館(会場変更の可能性あり)
■内容:ハタヨガ基礎講座年末スペシャル
①9:30‐11:30 座・哲学講座“バガヴァッドギータから紐解く人生”
②12:15‐14:15 ワナカム108フロー
③14:30‐16:30 プラナヤマと瞑想
■料金: 1クラス 6800円  一日集中講座 20000円 (当日お支払いの場合は各クラス7,000円)

キャンセルマナー:11/17 ~50%   12/1~100%返金不可

ご予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。

■予約方法:
・「ハタヨガ基礎講座@東京」 ①②③ 参加希望 とお書き添えの上、
・お名前 ( 氏名と読み方 )
・電話番号
を明記して info@vanakkamyogaschool.com  宛てにご予約下さい。

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

【お問い合わせ】
info@vanakkamyogaschool.com
*info@vanakkamyogaschool.com より受信できる
メールアドレスをご記入ください。
フィルタの精度が上がっており、携帯メールに届かないことが多くみられます。
PCアドレスのご利用を推奨いたします。

※携帯からのメールをお使いの方へ
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が3日程度過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。
ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す