Hatha Yoga Basic for Yoga as Preventive medicine

地図が利用できません
Hatha Yoga Basic for Yoga as Preventive medicine

Date/Time
Date(s) - 15/04/2019
9:30 am - 4:15 pm

Category(ies)


Vanakkam Yoga School by Master Sudhakar

Hatha Yoga Basic for Yoga as Preventive medicine @ Tokyo

2019 April 15, Monday
9:30 ~ 16:15

■Place : undetermined

ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー
ハタヨガ基礎講座@東京
2019第一弾
“予防医学としてのヨガ”
2019年4月15日 月曜日

昨今ヨガは世界的なブームと言えるでしょう。健康に良い、プロポーションを維持するのに最適、楽しい、集中力を高めてくれる、精神統一に適している…ヨガを始める理由もヨガを続ける理由も千差万別、多種多様と思います。

しかしながら、ヨガの本質、ヨガの真の意義、そういった深遠なるものを理解したうえでアサナプラクティスに取り組むのとそうでないのとでは、精神的のみならず肉体的にもその結果に雲泥の差が生じます。

ヨガの本質を理解しつつ、日々の精進を怠らない姿勢を貫くことによってもたらされる自己発見こそがヨガの最大の恩恵といえるでしょう。逆もまたしかり、自己の内面と向き合うという精神鍛錬を怠らないことにより、アサナプラクティスに確実な変化が現れることでしょう。

皆さんはヨガスタジオで行うヨガの練習、もしくはヨガマットを日常生活と切り離して捉えていませんか? ヨガマットは人生の縮図にほかならず、日常生活の延長線でもあるのです。
日常生活の皆さんの習慣、癖はマットの上に必ず現れ、そしてマットの上で皆さんの内面、例えば周囲と比較したり、自分にとって困難な練習を容易に諦めたりする様は、そのまま皆さんの日常生活でのあり方であり、皆さんの人格と性格を反映しています。

1時間のマットと23時間の生活はそれほど密接に繋がり、結びついているのです。
1時間のマットの上で自分の弱点や欠点と向かいあい、それを改善することが出来なければ、23時間の日常生活でそれらを修正することは不可能に近いと思います。

ヨガ発祥の地インドで半生をヨガと共に過ごしてきたマスター・スダカーが、古代インドから脈々と受け継がれてきたヨガをヨガとしてヨガのまま伝授するハタヨガ基礎講座@東京、2019年第一弾は平日開講となります。
単クラスでの受講も可能ですが、なるべく通して受講なさることをお薦めいたします。

日時:2019年4月15日(月)
9:30-11:30 座・哲学講座“マスター・スダカーのヨガ解剖学”
12:15-16:15 ヨガのセラピー的な練習法の基礎 半日講座

料金: 座・哲学講座 7000円 セラピー半日講座 15000円 一日集中講座 21000円

【9:30-11:30 座・哲学講座“マスター・スダカーのヨガ解剖学”】

ヨガクラスは言うまでもなくRYT200の指導者養成講座ヴィジョンオブヨガにおいても、マスター・スダカーの口から素人でも知っている肉体の部位以上の解剖学用語が登場することはない。

“ヨガに解剖学を持ち込んだのは先進国であり現代の商業ヨガであって、古典ヨガのどこにも解剖学のかの字も筋肉や骨格の名前など記されていない”
とマスター・スダカーは現代ヨガ界の解剖学への偏重ぶりに疑問を提示する。

そんなマスター・スダカーの本邦初というより人生初のヨガ的解剖学。
一体どんな2時間になるのか、間違いなく“現代の”という限定句の取れた“ヨガの時間”となることは間違いない。

【12:15-16:15 ヨガのセラピー的な練習法の基礎 半日講座】

私達は肩こりが辛いとマッサージをしてもらい、その辛さを一時的に解消します。ところが、また数日後、1週間後には痛みも元通り。そしてマッサージに行き、整体へ行き、鍼へ行き、を繰り返すか、痛みに耐えて生活するか、の二者択一でしょう。
瞬間的な効果はありますが、マッサージでは完治には至らないのです。なぜなら、私達はその痛みの原因を理解し、それに対処することなく、結果である痛みにのみ対処しているからです。

私達は、その痛みの原因を生み出したのは他でもない自分自身・自分の日常生活の習慣だということときちんと向かい合わない限り、そして、それを改善することなくして、どんなに優れたセラピストにも治療家にも、その痛みの原因を治す事はできないのです。

私達は『健康』というとき、肉体の事ばかり考えがちですが、肉体的に健康が損なわれている時、いらいらしたり、短期になったり、落ち込んだりと、内面的健康にも影響をもたらし、それは社会的健康、他者との健全な関係も損ねます。同時に内面的な悩みが肉体の健康を損ねることもあるのを皆さんは良くご存知と思います。

自分の健康を人任せにすることなく、自分の日常の習慣を見直す、高齢者社会と呼ばれる日本で自らの健康を維持することは、平穏な内面と感情の維持に繋がり、それは健全な人間関係と社会に影響を及ぼすのです。

その手法を、古典ヨガに精通し、古代インドから伝承されている叡智を知る、数少ないヨガマスターの一人、マスター・スダカーから直々に学べる貴重な機会。しかしそれもまた、マスターが皆さんの痛みを治癒してくれるのではなく、実践するのは皆さんです。是非ご自身で古典ヨガの効能をご体験下さい。

アサナが上達しないのは、身体に痛みがあるから。痛みがない、ということは、すなわちアサナが上達することであり、アサナを怪我することなく上達させる為の効果的練習方法が、マスター・スダカーの知的アプローチなのです。骨格や筋肉の動きに重きを置いた肉体的な現代の西洋ヨガと一線を画し、自らの精神と身体の深い部分を連動させるインドの古典ヨガならではの繊細さと知性に溢れたアサナへのアプローチは怪我のない安全さと上達を皆さんのセルフプラクティスにもたらす半日集中講座。

初心者から上級者、ヨガ指導者の方まで基礎を見直し、今後の練習の方向性を大きく変える画期的な4時間となることでしょう。

*2月末までは一日集中講座のお申込みの方を優先させていただきます。

価格:座・哲学講座 7000円 セラピー半日講座 15000円 一日集中講座 21000円
会場:中央区立産業会館(変更の可能性あり)

2019年4月15日(月)
■会 場 : 中央区立産業会館(変更の可能性あり)
■住 所: 東京都中央区東日本橋2-22-4

■アクセス 都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口4分
人形町・日本橋方面より B4出口 5分
都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
JR総武快速線 馬喰町駅 東口改札経由  C1出口 5分
JR総武線 浅草橋駅 東口 8分

■内容:

9:30-11:30 座・哲学講座“マスター・スダカーのヨガ解剖学”
12:15-16:15 ヨガのセラピー的な練習法の基礎 半日講座

■参加費:午前中座学 7000円 午後半日講座 15000円
一日集中講座 21000円

ご予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

■予約方法①:専用お申込みサイトから
http://booking.vanakkamyogaschool.com/products/detail.php?product_id=144

■予約方法②:
お名前、フリガナ、お電話番号を明記の上、メールにて下記へお申込み下さい。
vystokyo@gmail.com

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

※携帯からのメールをお使いの方へ
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が2日過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す