Hatha Yoga Practice with Master Sudhakar @ Komatsu Ishikawa

地図が利用できません
Hatha Yoga Practice with Master Sudhakar @ Komatsu Ishikawa

Date/Time
Date(s) - 10/03/2018
12:00 pm - 4:00 pm

Category(ies)


Vanakkam Yoga School by Master Sudhakar

Hatha Yoga Practice with Master Sudhakar @ Komatsu Ishikawa

2018 March 10

ハタヨガプラクティスwithマスター・スダカー
@石川小松
2018年3月10日 お申込みはこちらです

初来日直後にマスター・スダカーが本場インドの練習法を取り入れて、怪我のない安全かつ上達への早道であるヨガの練習法を日本のヨガ生に伝授した“マスター・スダカーのアサナクリニック”、 毎回告知から1週間で満員キャンセル待ちとなったのは記憶に新しいところ。

けれど、基礎的な練習法と肉体とアサナへの意識がヨガ発祥の地インドとかけ離れており、体中に痛みを抱えている日本のヨガ練習生の練習と肉体を見かねて、各地でキャンセル待ちだった大人気講座をマスター・スダカー自身が一旦休止したのも、記憶に新しいところ。
代わって2013年からシニアヨガTTCやヨガセラピー講座を集中的に開講した3年間。
初来日から7年、満を持して、マスター・スダカーは”ハタヨガプラクティス“という新コースを開講いたします。
皆さんはヨガアサナが840万あることをご存知ですか? 皆さんの日常のヨガの練習やクラスは両手程度のアサナで成り立っていませんか? ”ハタヨガプラクティス84“という新講座では全てのアサナの基本となる、そして効能の高い古典ヨガアサナ84に焦点を置き、アサナに至る練習法を伝授いたします。そしてハタヨガプラクティスならではのプラナヤマも実践していただく、まさにハタヨガを丸ごと体験する集中講座。
ヨガ練習生からヨガ指導者の方まで幅広くご参加いただけますが、指導者向けクラスではなく、あくまでも一ヨガ生として自らの体と対話する自分の為のハタヨガプラクティスは、是非とも一日通しでのご参加をお勧めいたします。
自分の身体と対話し、アサナを内面的に理解し、知的に練習方法を構築し、肉体的に実践するというマスター・スダカーの新講座が小松を再訪します。

■日時: 2018年3月10日(土)
■会場:大本山本光寺
■内容:
⓵12:00-14:00 ハタヨガプラクティス84
⓶14:00-16:00 腰痛セラピーとしてのダヌラーサナフロー

【12:00-14:00 ハタヨガプラクティス84】

840万あるヨガアサナの上達のみならず、効能を享受する練習法を”指導者の為の指導者“と称されるマスター・スダカーから学ぶ新講座”ハタヨガプラクティス84“。
全てのアサナの基本となる、効能の高い古典ヨガアサナ84に焦点を置き、アサナに至る練習法を伝授いたします。そしてハタヨガプラクティスならではのプラナヤマも実践していただく、まさにハタヨガを丸ごと体験する集中講座。
マスター・スダカー自身が「99%プラクティス、講義は1%のみ」と断言する本邦初の”ハタヨガプラクティス84 byマスター・スダカー”
毎回前屈後屈にひねりやバランス、逆転を織り交ぜた古典アサナとハタヨガの練習に特化したヨガ生の為のヨガ生ならではの一日を、アジアで一番予約が取りにくい”指導者の為の指導者“と称されるマスター・スダカーから学ぶ貴重にして稀少な機会をお見逃しなく。
マスター・スダカーは断言します、”アサナはアサナによって上達しない“と。
例えば、開脚で床に届きたいとの一心で、開脚の姿勢を数分間ホールドし、毎日練習しても、開脚が上達しないどころか、結果的には怪我をもたらすでしょう。
アサナを怪我することなく上達させる為の効果的練習方法が、マスター・スダカーの知的アプローチであり、骨格や筋肉の動きに重きを置いた肉体的な現代の西洋ヨガと一線を画し、自らの精神と身体の深い部分を連動させるインドの古典ヨガならではの繊細さと知性に溢れたアサナへのアプローチは怪我のない安全さと上達を皆さんのセルフプラクティスにもたらすことでしょう。
初心者から上級者までのすべてのヨガプラクティショナーを次のレベルへいざなってくれる新講座”ハタヨガプラクティス84″、小松初登場。

【14:00-16:00 腰痛セラピーとしてのダヌラーサナフロー】

同じフローを二度と繰り返さない、という形容詞をマスター・スダカーを表現する時よく耳にします。実際、香港で教鞭を取った8年間、そして初来日した2010年の横浜ヨガフェスタからマスター・スダカーは一度も同じフローを繰り返したことがありません。
たとえ同じタイトルやテーマのクラスであっても、クラスの内容もトークも、フローも毎回変わり、先の読めないシークエンスはいい意味で裏切りの連続です。即興で作成していると思われがちなマスター・スダカーのフローですが、そこはフローの天才ヨガマスター、即興のフローさえも凡人には計り知れない効能と意義が含まれているのです。
アサナの効能とは肉体に限定されることなく、内面、精神、そしてセラピー的な効能があることをご存知ですか? マスター・スダカーのフローを体験した後「辛かったけど、終わった後の爽快感が格別」という声をよく耳にしますが、それもそのはず、マスター・スダカーのフローの全てのステップには意味があるのです。
前回背骨に働きかけた石川小松のヨガ生へ、今回は腰痛の為のダヌラーサナフローをご紹介いたします。
ただ激しいだけのフローではなく、最終アサナに辿り着く為のヴィンヤーサでもなく、身体の不調を改善するシークエンス。ダヌラーサナをテーマにマスター・スダカーが展開するフローは愉快なだけでなく、その効能がマットの外の日常生活に及ぶのが特徴であり魅力。言うまでもなく一期一会。
古典ヨガに精通し、古代インドから伝承されているヨガの叡智を知る、世界でも数少ないヨガマスターの一人、マスター・スダカーから学ぶ古典ヨガの効能を是非ご体験下さい。
ヨガ初心者から、ヨガ経験者、ヨガインストラクターの方まで各々のレベルに応じて楽しんでいただけます。

日時: 2018年3月10日(土)12:00-16:00
価格:1クラス 6,800円 2クラス 13,000円 (当日支払いの場合 各クラス 7,000円
会場:大本山本光寺   住所:石川県小松市本折町5-2  0761-22-0638
内容:
12:00-14:00 ハタヨガプラクティス84
14:00-16:00 腰痛セラピーとしてのダヌラーサナフロー

■予約方法①:
専用お申込みサイトから

http://booking.vanakkamyogaschool.com/products/detail.php?product_id=91

■ご予約方法②:
お名前、フリガナ、お電話番号を明記の上、メールにて下記へお申込み下さい。
kanaoowaki5@gmail.com

【お問い合わせ】
info@vanakkamyogaschool.com

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

※携帯からのメールをお使いの方へ PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。 こちらからの返信が3日程度過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。
ご予約お待ちしております。

コメントを残す