ハタヨガ基礎講座2018@東京 第三弾 動物と人間と神様

地図が利用できません
ハタヨガ基礎講座2018@東京 第三弾 動物と人間と神様

Date/Time
Date(s) - 25/07/2018
9:30 am - 4:30 pm

Category(ies)


ハタヨガ基礎講座2018@東京 第三弾
動物と人間と神様
7月25日(水)

私たちはこの世に生を受けた段階では、四つ足の動物に過ぎず、日々人間になっていくのである。動物は生まれてから死ぬまで動物であり、神様は永遠に神様。人間だけが、動物のまま終わるか、それとも神の領域に近づくか、の選択肢を神様から与えられた唯一の存在なのである。

そんな座・哲学講座から始まることが予測される2018年最初で最後の平日のハタヨガ基礎講座。
折しも、マスター・スダカーの誕生日にあたるこの日のハタヨガ基礎講座@東京 2018第三弾は、1クラス目の座・哲学講座から、2クラス目のフローを通して、一貫してテーマは“動物と人間と神様”、そして3クラス目では本邦初開講となる“サラナガティ瞑想”を日本の皆さんにご紹介いたします。

単クラス、単日での受講も可能ですが、なるべく通しで受講なさることをお薦めいたします。

開講地:中央区立総合スポーツセンター
日時: 7月25日 水曜日
内容:ハタヨガ基礎講座
9:30-11:30 座・哲学講座“動物と人間と神様”
12:15-14:15 マインドに働きかけるヴィヤガラーサナフロー
14:30-16:30 サラナガティ瞑想
料金: 各講座 6800円 一日集中講座 20000円 (当日現金:各クラス7000円)
6月中は一日集中講座での受講の方を優先させていただきます。

9:30-11:30 座・哲学講座“動物と人間と神様”

ヨガの古典テキストを購入してページをめくってみたものの難解すぎて途中で挫折してしまった方、哲学講座には今まで何度か足を運んだけれど途中で眠くなった方。丸暗記ではない、翻訳を超えた生きたインド哲学を、南インドのシバナンダアシュラムで最年少マスターとなり、ヨガ発祥の地インドで既に半生をヨガマスターとして過ごしてきたヨガマスターが、ヨガの古典テキストをわかりやすく読み解き、現代を生きる私達が今、ヨガを通して何を学ぶべきなのかを諭してくれる座・哲学講座。
人は幼少から学校に通い、本を読み、大人になってからも学び続け、歴史や世界についての知識をどれだけ増やしても、心の平安を得られないままの日々を送っています。それは私達が、ただ自分を取りまく社会に関しての情報や知識を増やしているだけに過ぎず、自分の内側に関しての知識を持たないままだからです。自分とは何者なのか、何故この世に生を受けたのか、人生の目的とは何か、そんな問いかけを自分にすることなく私達の目が自分の外を見つめ、私達の耳を自分の外に向けている限り、私達は心の平穏を得られないのです。

毎回参加者100名を超すマスター・スダカーの座・哲学講座、100名を超える参加者が2時間座って学びたいのは他でもなく、一番身近で一番わからない自分自身のこと。今回のテーマは“動物と人間と神様”、自分の立ち位置、これから歩みだす方向、ヨガを通しての行き先をクリアにしていく2時間。

12:15-14:15 マインドに働きかけるヴィヤガラーサナフロー
2017年3月の“腰痛セラピーとしてのダヌラーサナフロー”からスタートした効能フロー。従来のフローももちろん効能は盛り沢山だったけれど、アサナの持つこの効能をはっきりと打ち出したフローは、日本各地で“2時間のヨガクラスでここまでヨガの効能を感じたのは初めて!”という悲鳴が続出中。

ただ汗をいっぱいかくとか、肉体の柔軟性にはたらきかけるとか、何となく終わった後すっきりするとか、そんな曖昧な効能ではなく、“現在のヨガ駆け込み寺”と行く先々で異名を取るマスター・スダカーならではの効能をお持ち帰りいただけるアサナの効能フロー。

本邦初開講の“マインドに働きかけるヴィヤガラーサナフロー”は、マスター・スダカーの来日と一緒に日本にやってきたインドの虎のアサナの肉体を超えた効能を体感していただけるフロー。ヴィヤガラーサナ一つから、ここまで多彩な動きとバリエーションが生まれるのかと、アサナを理解し尽くすとはさもあらんと、日本中のヨガ生がため息をつくだろう一つのアサナから展開、発展していくフローを是非自らご体験ください。

フローの後の心身の変化を体感し、肉体のみならず内面への効能を手にして家路におつきください。

14:30-16:30 サラナガティ瞑想
2017年最後のヨガクラス“プラナヤマと瞑想”に参加した220名のヨガ生は幸運にも、2017年最初で最後となったマスター・スダカーのヨガニードラを体験した。

会場狭しと埋め尽くされた色とりどりのマットに横たわり、マスター・スダカーの穏やかながら力強い声だけのリードにシャバーサナとは異なるヨガニードラを初体験した方も多かったはず。

本場インド出身のヨガマスターだからこそいざなえる境地、本邦初のサラナガティ瞑想で内と外が一体化するような瞑想の世界へ一歩踏み出してみませんか?

■日  時: 2017年7月10日(月)
■内  容: ①9:30-11:30 座・哲学講座“動物と人間と神様”
②12:15-14:15 マインドに働きかけるヴィヤガラーサナフロー
③14:30-16:30 サラナガティ瞑想
■会 場 :  中央区立総合スポーツセンター 第二武道場
■住 所 : 東京都中央区日本橋浜町2-59-1 区立浜町公園内
http://www.chuo-sports.jp/index.html
*ご注意  中央区総合スポーツセンターでは会場内での飲食厳禁となっております。
館内のベンチ、1Fの食堂などをご利用いただくか外で済ませて頂くようお願い申しあげます。
■最寄駅
都営新宿線  浜町駅   A2出口 徒歩2分
メトロ日比谷線 人形町駅  A1出口 徒歩8分
メトロ半蔵門線 水天宮前駅  7番出口 徒歩10分
■参 加 費 : 各クラス 6,800円   一日集中講座  20,000円
(当日現金  各クラス 7,000円)
6月中は一日集中講座での受講の方を優先させていただきます。

ご予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

■予約方法:専用お申込みサイトから

http://booking.vanakkamyogaschool.com/products/detail.php?product_id=112

【お問い合わせ】
info@vanakkamyogaschool.com

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

※携帯からのメールをお使いの方へ
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が3日程度過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す