ハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾 “Who am I? 私とは何者か”

地図が利用できません
ハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾 “Who am I? 私とは何者か”

Date/Time
Date(s) - 25/07/2019
9:30 am - 4:30 pm

Category(ies)


ハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾
“Who am I? 私とは何者か”
2019年7月25日 木曜日

あなたのヨガはどこに向っていますか?

お風呂に入るために銭湯に行き、食事をしたければレストランに行き、映画が観たいから映画館に行く、私たちは何かを求めて特定の場所に行くはず。では、一体何を求めてあなたはヨガクラスに行きますか?あなたはヨガに一体何を求めていますか?

それが、プロポーションというならば、マットの上で飛び跳ね汗を流し続け、それが癒しであるならば、笑顔の優しい先生に会いに行き、シンギングボールの音に涙して、ボルスターを抱きしめ続ける、ヨガスートラやバガヴァッドギータを知りたいというなら、座学やヴェーダンタを学ぶのだろう。
けれど、それらはヨガのゴールなのだろうか?
ヨガは決してプロポーションや癒しや勉強をゴールに据えていない。副産物として得られるかもしれないけれど、ヨガにはヨガのゴールがあり、ヨガをするならヨガのゴールを見据えて欲しい。
そんな願いで、マスター・スダカーの誕生日に開講するハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾。

ヨガ発祥の地インドで半生をヨガと共に過ごしてきたマスター・スダカーが、古代インドから脈々と受け継がれてきたヨガをヨガとしてヨガのまま伝授する貴重な一日。

単クラスでの受講も可能ですが、是非一日通して受講ください。

■日時: 2019年7月25日 木曜日
■内容:ハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾
9:30-11:30 座・哲学講座 マスター・スダカーのヨガ解剖学第二弾“Who am I?”
12:15-14:15 フロー“Where am I?”
14:30-16:30 瞑想“How am I?”

【9:30-11:30 座・哲学講座 マスター・スダカーのヨガ解剖学第二弾“Who am I?”】

ヨガクラスは言うまでもなくRYT200の指導者養成講座ヴィジョンオブヨガにおいても、マスター・スダカーの口から素人でも知っている肉体の部位以上の解剖学用語が登場することはない。

“ヨガに解剖学を持ち込んだのは先進国であり現代の商業ヨガであって、古典ヨガのどこにも解剖学のかの字も筋肉や骨格の名前など記されていない”
とマスター・スダカーは現代ヨガ界の解剖学への偏重ぶりに疑問を提示する。

そんなマスター・スダカーの本邦初というより人生初のヨガ解剖学が4月15日東京で産声を上げた。果たして、その内容はまごうことなき“ヨガ解剖学”であり、決して人体解剖学に終始することなく、アサナ解剖学でもなかった。敢えて形容するならヨガサマディ解剖学であった。

参加者全員一致、4月15日のヨガ解剖学を聞き逃した方からのリクエストにお応えして、7月25日東京にマスター・スダカーのヨガ解剖学が帰ってきます!そして、副題は“Who am I?”だというのだから、今から有休を申請する他あるまい。

【12:15-14:15 名前のないフロー “Where am I?”】

初来日の2010年から日本のヨガ生を魅了し続けてきたマスター・スダカーの変幻自在のフロー。

一世を風靡した“ヒップオープニングフロー”にペインレスだったかどうかは保証できない”ペインレスフロー”、そしてこの数年は先進国のヨガ生が体験したことのなかったアサナの効能を体験させるべく “腰痛セラピーとしてのカポーターサナフロー”や“呼吸機能改善の為のウシュトラーサナフロー”とマスター・スダカーはアサナの最終型を目標にしてきた日本のヨガ生にアサナの効能を体感させ、ヴィンヤーサの真の意義を体験させてくれた。

2019年7月25日マスター・スダカーのフロークラスに名前はない。肉体を通してのフロークラスであることは間違いないけれど、その2時間は肉体に終始することなく、内面の旅へと参加者をいざなってくれるはず。そして、自分の立ち位置を知り、フローで健康を得た肉体でどこに向かうのか、そんな壮大なフローを是非ともお見逃しなく。

フローの後の心身の変化を体感し、肉体のみならず内面への効能を手にして家路におつきください。

【14:30-16:30 瞑想 “How am I?”】

“瞑想”という言葉はここ数年、世界中でもてはやされ、漢字のみならず、英語カタカナのメディテーションと様々な表記で、毎日のようにどこかでワークショップが開講され、毎週のようにヨガ以外の雑誌でも紹介され、毎月のように指導者養成講座まで開催されている。

“目を閉じて座る”=“瞑想”と思ったり、スティーブ・ジョブスを始めアメリカの著名な経営者やスポーツ選手がしていると宣伝され、集中力やビジネス効率と混同されているようだけれど、それがアシュタンガヨガの第七支則のDhyanaディヤーナだと言うなら、私たちはその瞑想の先に何を見ているだろうか?

本場インド出身のヨガマスターだからこそいざなえる境地、自分を知る一歩としての2時間をご一緒しませんか?

2019年7月25日(木)
■内容:ハタヨガ基礎講座@東京 2019第二弾
9:30-11:30 座・哲学講座 マスター・スダカーのヨガ解剖学第二弾“Who am I?”
12:15-14:15 フロー“Where am I?”
14:30-16:30 瞑想“How am I?”

■会場 : 中央区立総合スポーツセンター
住所:東京都中央区日本橋浜町2-59-1 区立浜町公園内
http://www.chuo-sports.jp/index.html
*ご注意  中央区総合スポーツセンターでは会場内での飲食厳禁となっております。
館内のベンチ、1Fの食堂などをご利用いただくか外で済ませて頂くようお願い申しあげます。
■最寄駅
都営新宿線  浜町駅   A2出口 徒歩2分
メトロ日比谷線 人形町駅  A1出口 徒歩8分
メトロ半蔵門線 水天宮前駅  7番出口 徒歩10分

■参加費:各講座 8000円 一日集中講座特別価格 21000円
単クラスでの受講も可能ですが、是非一日通して受講ください。
*5月中は一日集中講座の方を優先で受付いたします。

予約いただいた方に振込先をご連絡いたします。
ご入金の確認後、申込み完了とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

■予約方法①:専用お申込みサイトから

http://booking.vanakkamyogaschool.com/products/detail.php?product_id=175

■予約方法②:
お名前、フリガナ、お電話番号を明記の上、メールにて下記へお申込み下さい。
vystokyo@gmail.com

【お問い合わせ】
info@vanakkamyogaschool.com

■レンタルマットはございません。必ずヨガマットをご持参下さい。

※携帯からのメールをお使いの方へ
PCからのご連絡になりますので、携帯のPCメール受信設定をお願いします。
こちらからの返信が2日過ぎても届かない場合、受信設定のご確認後、再度、ご連絡下さい。ご連絡が取れない場合、ご予約は成立しませんのでご注意下さい。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す