ハタヨガ基礎講座@神戸 vol.1 2020.2.23

「ヨガ哲学は難しい」とか
「ヨガ哲学は賢い人用」とか
ヨガ哲学を遠ざけている方に一言
それは、”読んだ” ヨガ哲学を ”話す” だけの
哲学講座にしか参加したことがないからだろう。

この子の名前は、”苺ちゃん”(勝手に命名)9歳。
「日常生活で止めることと始めることは何ですか?」
ヨガ哲学講座後のマスター・スダカーの個人的な質問に
「ゲームばかりすることを止めて勉強することを始めます
と見事に、暗記でなく、哲学を自分の日常に照らし合わせての回答をして、
マスター・スダカーから苺を頂いた齢9歳で
ある!

年齢や立場や
状況や背景によって
日常における優先順位や
社会における責任は変わってくる
誰しにも共通する”正解”はなくても
各々の立ち位置における”正解’はある
9歳には9歳の”正解”があり
冒頭のお話からそれを見事言い当てて
マスター・スダカーからご褒美の苺を受け取り
誇らしげにその苺をかざす9歳の苺ちゃんに喝采あれ!

今回の、ハタヨガ基礎講座@神戸の
最年少参加者が9歳の苺ちゃんなら
最高齢参加者は86歳の文雄さんだろう。
9歳の苺ちゃんのハタヨガ基礎講座@神戸の気付きが
「ゲームばかりすることを止めて勉強することを始める」
ならば、86歳の文雄さんの人生における実践は何なのだろう
ヨガ哲学であれヨガアサナであれ、
ヨガクラスやマットの上で終始させることなく、日常に落とし込み日常で実践するのがヨガ。
そうでなければ、ヨガ哲学の勉強やアサナというエクササイズに過ぎない。

 

 #ヨガ #ヨガ哲学 #マスタースダカー #ワナカムヨガスクール