ヴィジョンオブプラナヤマ vol2

日本各地から集まってきた70名を超えるヴィジョンオブヨガ生を、
3日間のプラナヤマ講座冒頭
マスター・スダカーは厳しく叱りつけた。

前日のヴィジョンオブクリヤ ダウティ編の思いがけない残念な結果を受けての叱責だった。

 

「自分の健康より大切なことがあるのか?」

 

ヨガの指導、仕事、子供、家族、と 一見正当に聞こえる言い訳のリストは延々と続く。

けれど、自分の健康に勝る重要なことなど何一つなく
お金を懸命に稼いでも、将来その貯蓄を健康を買い戻すのに支払い
子供や家族の世話をいくらしても、自分の代わりに生きてはくれない。

今世で何をさておいても、

自分にしか守れない自分の健康を大切にしなさい。

 

マスター・スダカーは3日間のプラナヤマ講座冒頭、人間としての最初のダルマを説いた。