Vision of India 〜天国の門〜

一年に一度
ヴィシュヌ神が
天上の棲み処ヴァイクンタから
地上へと降りていらっしゃる日である
ヴァイクンタエカダーシーの日にだけ開かれる
カンチプラムの名刹ヴァイクンタペルマール寺院の天国の門
今年のヴァイクンタエカダーシは、1月6日だった
カンチプラムだけでなく南インド中、インド各地方の
敬虔なヒンドゥー教徒が何日も前からこの寺院を目指し
長い徹夜の行列の末に、
この門扉の外に座るなど問題外で
ただただ早足でまるで駆けるように押し合いへし合いながらも
一年にたった一日だけお目にかかれる ”横たわるヴィシュヌ神” に
ほんの瞬間たった一目お会いしたいと長蛇の列を作ったであろう

その天国の門を
エカダーシーでもないポンガルの日に
ヴィジョンオブインディア生のためだけに開けて下さり
しかも、天国の門の箱庭にて貴重な座学まで聞かせて下さ

ヴィジョンオブインディアならではの奇跡のような時間だった