詳細はこちら

2020.06.08ハタヨガ基礎講座 - 快適な日常生活の為のヨガ “ヨガという浄化” @Zoom ★承認講座 ※残席僅か

開催日時

2020年6月8日(月) 

ハタヨガ基礎講座快適な日常生活の為のヨガ “ヨガという浄化”》@Zoom

①10:00-12:00 座・哲学講座“ヨガ解剖学カルマとクリヤ
13:00-17:00 ヨガの浄化的な練習法の基礎

内容

10:00-12:00 座・哲学講座 “ヨガ解剖学カルマとクリヤ

ヨガクラスは言うまでもなくRYT200の指導者養成講座ヴィジョンオブヨガにおいても、マスター・スダカーの口から素人でも知っている肉体の部位以上の解剖学用語が登場することはない。
「ヨガに解剖学を持ち込んだのは先進国であり現代の商業ヨガであって、
古典ヨガのどこにも解剖学のかの字も筋肉や骨格の名前も記されていない。
筋肉と骨格の発想に基づいてヨガアサナを取ることで得られる効能は肉体に留まる。
ヨガを通して肉体の専門家になりたいのか、それともアサナを通して内面と対話したいのか。
ヨガのゴールへと歩を進めたいのならば、肉体の解剖学ではなく、人間の解剖学を学びなさい。」
マスター・スダカーの本邦初というよりヨガ史上初の“ヨガ解剖学”は昨年4月東京で産声を上げ、その内容はまごうことなき“ヨガ解剖学”であり、決して人体解剖学に終始することなく、アサナ解剖学でもなかった。敢えて形容するならヨガのゴールへ到達する為の“人間解剖学”でした。
昨年3回に渡って東京で開講され、最終回は270名のヨガ生を師走の週末朝9時半に東京に結集させた大人気講座が、6月8日ZOOMに初登場いたします。
今回のテーマはヨガ哲学用語のトップ5に数えられる“カルマ”。
“行為”であり”行為の結果“でもある”カルマ“と”浄化“を意味する”クリヤ“の関連を、ヨガ解剖学として紐解く2時間。
「カルマを浄化する」とか「カルマを生まないようにしましょう」という耳に優しい表現を超えて、カルマとクリヤを考察し、自分の人生をヨガ的に解剖する今年最初の座・哲学講座“ヨガ解剖学”へようこそ。

13:00-17:00 ヨガの浄化的な練習法の基礎

ヨガの基礎的な練習法を確認したいと思って考案した“ヨガの基礎的な練習法の基礎”は日本中行く先々で満員御礼。
続いて、ヨガのセラピー的効能をしかと受け取って欲しいと思って開講した“ヨガのセラピー的な練習法の基礎”も常に満員御礼。
新春の宮崎では“ヨガの浄化的な練習法の基礎”を初開講。 コロナウイルスが囁かれ始めていた時期にもかかわらず、120名ものヨガ生が参加し、「この時期だからこそ必要な練習だった」「今日ここに来て本当に良かった」「あの日学んだ練習を今でも続けている」 というお礼を沢山頂戴しました。
体内の不純物と老廃物は放っておくと様々な弊害をもたらすことはご存知でしょう。体内の循環を促すヨガですが、もし体内に毒素が溜まったまま練習したら毒素まで全身に循環させてしまうという本末転倒の可能性もあるのです。
ヨガで体内に貯め込んだ不純物と老廃物を一掃する4時間。
肉体のみならずマインドも含めて、ヨガクラスに終始しない日常生活でも実践できるヨガを、ヨガ発祥の地インド出身のマスター・スダカーから学ぶ貴重な一日。
コロナウイルスが飛び交うこの時期だからこそ、ヨガ生のみならず、一家揃ってご家族にも受講していただきたい現代人必須講座。
※こちらはZoom(オンライン講座)での開講となります。

講座費用

座・哲学講座 午後の半日講座 一日集中講座
7,700/ 円 15,000/ 円 21,000/円
座・哲学講座 7,700/ 円
午後の半日講座 15,000/ 円
一日集中講座 21,000/円

関東
友だち追加

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。