指導者養成講座

Vanakkam Yoga School
指導者養成講座 byマスター・スダカー

Vanakkam Yoga Schoolは、全米ヨガアライアンス認定校(RYS500)です。指導者養成コースとしてRYT500までを学ぶことが出来ます。
各ティーチャーズトレーニング修了後には、アライアンスの申請を行うことができます。
(お手続きはご自身でお願いいたします。)

【Vision of Yoga】RYT200

このティーチャートレーニングを受講することによって全米ヨガアライアンスの200時間の認定の申請が可能となります。

【シニアヨガTTC】RYT20

こちらのコースは修了後に修了証を発行いたします。RYT500へ向けたトレーニングの20時間に加算していただけます。

【The Practice】RYT100

こちらはVision of Yoga修了生が対象のコースです。RYT500習得へ向けたトレーニングの100時間に加算していただけます。

〈指導者養成講座 ー RYT200/500〉

  • 【ヴィジョンオブヨガ】RYT200
  • 【シニアヨガTTC 】RYT20
  • 【The Practice 】RYT100/500
  • 【修了生限定:継続ワークショップ】

【Vision of Yoga ヴィジョンオブヨガ】全米ヨガアライアンス RYT200

人気の先生になりたいのなら、人気の先生から学ぼう
アサナで痛みを取れるようになりたいのなら、痛みを取ってあげられる先生から学ぼう
正しくヨガを実践し伝えられるようになりたいのなら、正しく教えてくれる先生から学ぼう

ワナカムヨガスクールのRYT200 認定『ヴィジョンオブヨガ』にしかない4 つの特徴

①『本場インドのヨガを日本にいながらにして学べる』
②『肉体の変化はもちろん、日常生活にも変化が現れる実践』現代日本に必要な講座
③『修了生447 人中175 人、約4 割が再受講』(2019 年6 月時点)
④『老若男女が共にマットを並べて学ぶ場所』

昨今ネット検索をすれば、数えきれない程の選択肢がズラリと並ぶヨガ指導者養成講座。このページを訪れてくれた皆さまも、各々に講座を選ぶ基準をお持ちかと思います。・金額 ・場所 ・日程 ・先生 などでしょうか。
では最後にあげた『先生』 その基準とは?何によって測られるのでしょうか?
◉アサナの柔軟性 ◉ヨガ哲学に精通している ◉アジャストメントの豊富さ ◉クラスを受けて面白かったから ◉ヨガの本場インドで学んでいる …
ではこの全部を持ち合わせていて、
更にそのヨガの効能をヨガマットの上に終始させることなく日常生活に置いて、強いては人生に置いて、ヨガと日常の繋がりを説きながら実践方法を教えてくれる先生がいたらどうでしょう?
ヴィジョンオブヨガで教鞭を取るマスター・スダカーは、まさに上記の全てを統合的にヨガを指導している数少ないヨガマスターです。
『ヴィジョンオブヨガ』と名付けられた当講座は、〇〇ヨガという、一種のスタイルを学ぶのではなく、何千年も前から伝承され続けているヨガをまるごと学ぶヨガの総合案内所の様な指導者養成コースなのです。
こんな経験はありませんか?
なんだか最近、目眩がひどい・・。 内科へ行き、原因がわからず眼科へ行き、脳外科へ行き、精神科へ行き、、 と、不調の原因が分からずに病院内の専門科を行ったり来たり。。
ヨガ業界においても、アサナを教えるのが得意な先生、哲学が得意、解剖学が得意、アジャストメントが得意と、どれかに特化した先生が増えている現状があるのではないでしょうか。
そんな風にして学んだ各専門分野の知識は、yuj、繋がっているでしょうか?yoga の語源はyuj(union、繋がる)という意味であるということ、自らのヨガの学びにおいてもそうであって欲しいと願います。
アサナならこの先生、哲学ならこの先生、プラーナヤマは、アジャストメントは、、 と、各分野ごとに放浪しなくとも一箇所で複合的に学べる。またそれらを暗記して覚えることに重きを置くことなく、まずは自分自身が体験することをさせてくれる。 そんな先生に教わりたくはありませんか?

ヴィジョンオブヨガの特色①『本場インドのヨガを日本にいながらにして学べる』

「ヨガは健康にいい」 それを体験できる講座です。 このアサナは腰痛に効く、肩こりに効く、 と アサナ名と効能の丸暗記をするのでなく、まずは自分自身がアサナを実践し効能を実感するところから始まります。事実、何十年も治らなかった腰痛が、ヴィジョンオブヨガ中に改善した、という数々の実例があります。
皆さんに質問です。
「今まで、アサナの練習をしてどこかを痛めたことはありませんか?」
正しいヨガの練習は、本来いかなる不調も取り除き、そして健康な人にとっては、痛みや病気にならないような予防となるはずなのです。そんなヨガ本来の効能を有する『ヨガの源流』がインドに行かずとも、ここ日本で学べるのです。

もう一つ、質問です。
「健康の為に抹茶を飲み続けますか?甘く加工した抹茶ラテを飲み続けますか?」
抹茶が健康にいいからと、何も知らない外国人が何年も毎日欠かさず抹茶ラテを飲んだとして、果たしてより健康になれるでしょうか?
抹茶ラテは美味しい!
しかし時折、嗜好品として楽しめばいいものであって、健康の為にと意識して飲み続けるものではないのは言うまでもないかと思います。
それと同様に、ヨガを時代の流れや、人が欲しているものに合わせて都合よく味付けした、そんなヨガ水を飲み続けたいですか?それとも、全く加工されていないヨガの源流から汲み上げた水をそのまま口にするか、どちらを選びますか? 無着色&無添加のヨガの源流水を飲み、ヨガ本来の効能を得たい人に、ヴィジョンオブヨガは最適な講座です。
その瞬間の美味しさを選ぶのか、それとも生涯の健康を選ぶのか・・
今、ヨガを学んでいてもっと深めたいと思っている人、 これからヨガを学ぼうとしている人、 どちらの人も、ヨガの効能を得られるヨガを学びたいと思うのであれば、後者を選んで欲しいと切に願います。

 

ヴィジョンオブヨガの特色②『肉体の変化はもちろん、日常生活にも変化が現れる実践』

特色①であげた肉体面に感じるものだけが、ヨガの効能ではありません。 その効能は、内面、感情面、そして社会的な人間関係の変化をももたらします。
ストレス社会と言われる日本に置いて、今一番必要とされる講座と言っても過言ではないかもしれません。
ストレス解消にスポーツをする、お笑いを観る。現実逃避に旅に行く。 面白いことや美味しいものは、世の中にたくさんあります。
しかし、しかしその瞬間が過ぎれば、またストレスを溜めてしまう自分がいませんか?
本当に、人生に必要なものが世の中にどれだけあるでしょうか? ここヴィジョンオブヨガの20日間にはそれが詰まっています。
それを表わすかのように、異例の指導者養成コースと言われる所以が、次の特色③です。

 

ヴィジョンオブヨガの特色③『修了生447人中175人、約4割が再受講』(2019年6月時点)

日本中探しても、これほどまでに再受講生がいる指導者養成コースはありません。 しかも、レベル1→2→3 といった続編ではなく、同じテキスト&同じ先生から学ぶ200 時間にも関わらず、再受講生が後を絶ちません。 更に、全受講生の内51 人が3 回以上受講し、最高で6 回受講を繰り返している方もいる。
その理由は、ヨガ発祥の地インドにて幼少期からヨガと共に生き、勉強してきたのではなく実践してきたマスター・スダカーにしかない広がりを持った指導がそこにある。 だから “同じ” であっても同じではないのです。 ヨガの古典テキストはもちろん、インドの文化や歴史、アサナの由来など、グーグル検索しても決して出てこないヨガの叡智に触れることができる学びがここにあります。

 

ヴィジョンオブヨガの特色④『老若男女が共にマットを並べて学ぶ場所』

指導者養成コースでありながら、指導者を養成する為だけのコースではなく、まずは自分自身が身を以て経験することを重要視しているヴィジョンオブヨガ。
それは言い換えれば、人生を学ぶ、自分を知る為の学校です。 なので、下は14 歳から、上は 85 歳までが共に受講し、ヴィジョンオブヨガ生として現在も学びを続けています。
特色③に続き、これも他の指導者養成コースにはない特色です。 なぜ、決して安くもない200 時間の指導者養成コースに、未成年やシニア層の方が受講しているか?
その理由は、ヨガ哲学という知識を説くだけではなく、人の日常生活、人生に寄り添った『人間哲学』とも呼べる学びがそこにあるがゆえなのです。
『最後に』
もし、指導者養成コースを選ぶ選択として、費用、場所、日程、、、などご自分の都合がそこにあった方は、一度その視点を変えてみてはいかがでしょうか。
お金も大事、通いやすさも大事、日程が合うことも大事です。限られた時間の中で、ご自分の都合も考えることは当然かと思います。
しかし、お金にも変えられない、 あなたの人生に本当に必要な学び がここにあるとしたら。。。何よりも近道で、人生の大切な時間を無駄にすることなく、ヨガを学べるのでは?と考えてみてはいかがでしょうか。
現在ヨガの先生でなくても、最初にヨガを教わる先生はマスター・スダカーであって欲しい。
きっとヨガの学びに置いて迷子になることはないでしょう。
現在すでにヨガを指導していて方向性に迷っているならば、その道を正す場所がヴィジョンオブヨガであって欲しい。
きっとヨガジプシー生活に終止符が打たれることでしょう。

【シニアヨガTTC】RYT20

高齢化社会日本において、最も必要とされるであろうプログラム内容です。
高齢者の運動不足を解消するだけでなく、高齢者が持つ痛みや不調を根本原因からアプローチし改善していきます。
高齢者でもできるエクササイズ、ではなく、高齢者に必要な内容が網羅された指導者養成講座です。
またそれは高齢者の為だけではなく、ヨガの基本中の基本とも言える内容であり、全てのヨガ指導者にとって必須とも言える、高齢者の為だけではないシニアヨガTTC なのです。

<ワナカムヨガスクールのシニアヨガTTC にしかない3 つの特徴>

①身体的問題だけに特化しない、高齢者特有の内面的問題にもアプローチ

シニアヨガ指導者に必要な能力は、カラダに負担がない運動を提供することではありません。
その人の立ち方や歩き方、座り方、思考パターンに至るまで日常生活環境もトータルでカウンセリングをし、必要なヨガの練習を処方するという能力が必要になります。
この講座では、その為に必要な知識と実践を重ねます。
「痛みがあるなら無理をしないで下さい」という、ただ優しいだけの言葉をかけることは、もうないでしょう。 真に生徒さんと向かい合うことを学ぶ指導者養成講座です。

 

②シニアヨガTTC、別の名『ヨガの基本のキ』

昨今のヨガブームの中では、ポーズを取ることで筋肉を伸ばし関節を動かす。といった、筋骨格系の運動に終始してしまっている現状がありますが、
実は、古典ヨガテキストには筋骨格系における解剖学の話は一言も書かれていません。 関節可能域を広げたり筋肉を付けたり、といった表層的な肉体の柔軟性と強化を深めるようなアプローチはしないのです。 そのような練習の仕方では、通常のヨガクラスにおいても肉体を傷つけてしまうという残念な結果を招いてしまいます。
アサナに入る前の準備の練習、もしくは、このシニアヨガTTC で学ぶことを知らずしてアサナの練習をしても全く意味がない。と言っても過言ではないくらい、どの年代のヨガ練習生にとっても大切な学びが詰まった講座です。
強靭な基礎の上には、強固なビルが建てられるのと同様に、ワナカムヨガスクールのシニアヨガTTC で習得した『ヨガアサナの基礎』をベースにアサナの練習をすることは、自分のアサナを深め、アサナの定義である『安定かつ快適』な状態へと導いてくれるでしょう。

③ワナカムヨガスクールのシニアヨガTTCで目にする奇跡

何十年も抱えていた痛みが消える。 整体や鍼灸に通い続けても治ることのなかった痛みがシニアヨガTTC での実践練習で感じなくなる。
この光景は、この講座では毎回見られる、ある意味ワナカムヨガスクールでは当たり前の光景です。
一生この痛みや不調と付き合っていくものだと思っていた苦痛が消え、これから先の人生に希望を見出すことができる。

『ヨガは、希望である』
その現実を、ワナカムヨガスクールのシニアヨガTTC では目にすることができます。

『ヨガは健康にいい』 ということを謳い文句ではなく、実際にヨガで人の苦痛を取り除いてあげられるようになります。

④ヨガは予防医学

ヨガが本来目指すことは、快適な日常生活を送れる数十年先を見た健康です。
シニアへ “無理のない運動” をすすめることが、数十年後、その方を本当に健康にしてくれるのでしょうか?

シニアの為の、いつかシニアを迎える全ての人の為の、ワナカムヨガスクールのシニアヨガTTC。

「ヨガをしていれば老後は大丈夫!」 そう言い切れるようになる、ヨガの基礎の基礎を構築する講座です。

[開講予定]

■2019.10.1(月)〜3(水) “高齢化社会に向けて シニア世代に伝えるヨガ” シニアヨガTTC 東京2019 by マスター・スダカー
※こちらはどなたでもお申込みいただけます

お申し込みはこちら

■2019.12.17(火)〜19(木) シニアヨガTTCパート4 継続学習@福岡 2019
※こちらはシニアヨガTTCパート3までの修了生が対象となります

お申し込みはこちら

ヴィジョンオブヨガ修了生対象のRYT100hコース【 The Practice】

ヴィジョンオブヨガ200h修了生対象の、RYT500認定コース。
ヴィジョンオブヨガの200時間が、自身の内面ととことん対話しヨガを学ぶ土台を築く時間であるならば、
【The Practice】 は、3日間×3ヶ月をかけて徹底的に自分の肉体と向き合う時間であり、

来日以来、マスター・スダカーが繰り返し伝え続ける 「アサナはアサナでは上達しない」 それを体感する時間なのです。

過去の《The Practice》開講の様子はこちらへ

こちらの講座修了生のみが、
その先の RYT200Vision of yoga teaching/Darshanam へと進むことが出来ます。
【RYT500認定コース】  
・Vision of Darshanam(RYT200h) 開催予定 (未定)
・Vision of Teaching(RYT200h) 開催予定 (未定)

修了生限定:継続ワークショップ

ワナカムヨガスクール では、マスター・スダカーの「学びは、一生」の教えどおり
ヴィジョンオブヨガ、シニアTTC修了生限定のワークショップや集中講座を定期的に開講しております。
コースを卒業して終わり。ではなく、
・ティーチングについて
・自分の練習について
・哲学について
など、その後に沸いてきた疑問や不安などを持ち寄り、仲間と共に何度でも学び直し、理解を深めていくことができます。
上は、2016年より開催している「ワナカムヨガスクール オブセラピー群馬」での合宿型の修了生限定継続学習講座の様子です。
師と仲間と共に生活し、まさに24時間がヨガの時間となる、ヴィジョンオブヨガ修了生だけの特別学習です。
そして、東京/関西(京都・大阪)などで年に2〜3回開講している限定ワークショップ。
200時間以上の学び経験を経た仲間と共に、さらに理解と実践を深めてゆく貴重な時間です。毎回数時間の講座のために、全国各地からヴィジョンオブヨガ修了生が集まっています。